アドレスを変えたら301リダイレクトをかけるべきな話

新しくマルチサイトに作り変えたサイトなのですが、アドレスの書き方を変更することにしました。ルート直下にポストネームが来るようにしてみたのです。
つまり、このブログであれば、
affi118.com/wordpress/postname
としたのです。

その前は、
affi118.com/wordpress/category/postnameでした。

正確には、WordPressでサブディレクトリで作ったマルチサイトの、親ブログ(affi118.com)に投稿からつくった記事は
affi118.com/blogになるので
affi118.com/blog/postnameに変えたということです。

それなりにインデックスされていたサイトだったので、アドレスが変わってしまうと404の嵐になってしまい、記事を読んでいただけません。それでは困ります。

そこで、301リディレクション(リダイレクション)で古いアドレスからのアクセスを新しいアドレスに引っ張るのです。

Redirections

私が使っているプラグインはRedirectionsです。

入る場所は管理画面左のツールです。
リダイレクト

入ると
リダイレクト
となります。

「ソース URL」に古いアドレスを入れ、「ターゲット URL」に新しいアドレスを入れるのです。それでうまく飛ばしてくれるようになります。

私の失敗

301リダイレクトは知っていました。完全な私の勘違いなのですが、てっきり、PostIDで飛ばしてくれるのではないかと思い込んでいたのです。(ほら、同一記事のアドレスを変えた時は自動でリダイレクトかけてくれるじゃないですか・・・。そんなわけはないんですよね。完全に新しいシステムになっているのですから。間抜けな話です。

ということは、そうです。私はカテゴリーを複数使うので、アドレスに使われているのがどのカテゴリーかが必ずしもわからないのです。

というわけで、人気記事の一つ二つはわかっているので検索エンジンで検索して探し出します。
そうではないものに関しては…何がうまくインデックスされているのか不明なので、検索されるまで放置…

 

Related posts