AhrefsBotにはWeb-Banがうまく働かないので.htaccessでお断りする話

迷惑な奴ら

WordPressの解析プラグイン、WassUpを入れているのはシングルサイトです。(通常マルチサイトにして記事をぽちぽち入れていき、この試行錯誤のようにまとめるものや、ゆるい連携だけ残して別々の道を歩ませます。)

このシングルサイトがうちの稼ぎ頭なのですが、先月からたまにサーバーがダウンすることがあります。犯人はロシアからのスパマー。

生ログを見ていると気持ちの悪いbotがいます。まずは、AhrefsBot。他人のサイトのリンクをサーチするのに使われるAhrefs.comのbotです。

Web-Ban

まずはいつものように、IPアドレスでまとめてWeb-Banをします。Web-Banでは一旦サーバーに記録が残ります。一ページ(同じもの)を何度も何度も。同じIPアドレスで一万回とかやめてよね。きもいから。でもそれ以上は何もありません。きもいけど。しかしAhrefsBotはBanしたはずなのにそのIPアドレスを残しながら2ページ、3ページと見ていっています。うーん。不快。
しかも、誰かがうちのサイトのリンクを調べているのかな、とか、ますます不快。一旦不快になると、もう、生理的にうけつけない。

.htaccess

.htaccessに書きました。

Order Allow,Deny
Allow from All
Deny from .reverse.softlayer.com

って。し・ね♡

ついでに、Deny from 以降、ここのところBanされたくせに1000回以上アクセスしてきたアドレスをはりつけます。一気に排除。

今のところ、落ち着いています。

次のターゲットはBaiduspider

他にも、まずお断りしたいBaiduspiderですが、どうもIPアドレス(数字のね)しか残していないようで一網打尽に、とはいきそうにありません。

Related posts