WPアソシエイトポストが販売停止になったが、無料で復活らしい話

有料プラグインは使わない主義だが、しばらく前にWPアソシエイトポストを勧められて、無料でダウンロードして楽天のリンクに使っていた。

Amazon JSは更新されていないせいか、多少不具合が起きている。具体的にはたまに表示されず、大きな空白ができることだ。https化して以降気づいたので、それが理由かもしれない。

それはさておき、楽天のアフィリエイトリンクにも活用できる点が好ましく、使って見て様子を見てから購入するつもりでいた。

しかし、「有料」というところがAmazonの規約違反らしく、販売停止と返金することになっている。

https://wp-ap.net/news/20180527/

他にも(確かnoteでの販売だったと思うが)Amazonのリンクを作る有料プラグインの販売をしている人がいたが、そちらはどうなっているのだろうか。おそらく、同じ運命であろう。

私が使用していたのは無料版=楽天のみだったが、

楽天のみの無料版に関しても、同梱している点が問題となる可能性があり、無料版をお使いのユーザーさまもWPアソシエイトポストの削除をお願いできればと思います。

様子を見ていた段階なので私は、ああ、残念だ、また貼り直しか、と思うのだが、なかなか大変な負担ではある。

多少使える予算が増えると、手間を省けそうな「ツール」に課金したくなるのは山々なのだが、WPで公式に配布しているプラグインを利用する方が安全かもしれない。

また、技術があるならばWP用のテーマの配布、プラグインの作成でお金を稼ぐのも一つの案だったが、規約はきちんと読みましょう、規約はよく変わります、ということで。

私の場合は、代替できる楽天用のプラグインを探すのが良さそうだが、実際にそんなものはなかなか見つからない。

楽天にせよ、Amazonにせよ、検索ページを出すよりも商品ページを出した購入率が良い(毎月のCVRは15%を楽に超えている)のでWPアソシエイトポストが非常によかった。無料で復活したのだが、楽天は商品ページではなく検索ページらしいので、しばらく様子見。次のバージョンでは楽天も商品ページに引っ張れるようになるとか。

WPアソシエイトポストはWP公式プラグインとして登録を目指しているというので、公式プラグインになってから貼り直すので良いと思う。

Related posts