WP Social Bookmarking LightでSNSボタンをつけてみる話

WP Social Bookmarking Light

条件は層的に考えて、Twitter、Facebook(これは微妙)、G+(これも違うかもしれない)、そしてはてぶに、Evernoteが一括管理ができること。

WP Social Bookmarking Lightというプラグインを見つけました。

いつものように「新規」から落とします。

「設定」の中にWP Social Bookmarking Lightと出ます。略語とかではないから見つけやすい。

設定画面。

sns1

 

直感的に位置を決めたり、使うボタンを決めたりできます。FC2とかmixiとかあるくせに、Tumblrはあっても、Pinterestがありません。んー。写真メインのブログには使いにくいですね。
sns2

 

CSSで変更することも。面倒だから放置。

sns3

 

それぞれの言語なども設定できます。
sns4

 

といじって、置く場所は記事の上と下、と思ったら。

sns5

 

なんか崩れていて気持ちが悪い。

sns6

送信をけずればはい、この通り。

記事を開かないと出てきません。

広告との位置などいろいろ思わなくはないのですが、このままこのテーマを使い続けるというつもりもないので、テーマを見つけたときに処理するつもりです。

参照したのは
主要ソーシャルメディアの共有ボタンを一括管理する【WP Social Bookmarking Light】の設定手順

ありがとうございました。

Related posts