Yet Another Related Posts Pluginで関連記事を表示させる話

Yet Another Related Posts Pluginでできること

このブログでたいてい一番下に

No related posts.

とついていますが、これがこのプラグインの仕業です。
現在時点、まだこのブログにはページ数があまりなく、かつ、表示回数もあまりないせいか、または関連する記事が本当にないせいでこの子が出てきます。

もしも、関連する記事があるとこのプラグインが判断すれば、

Related posts:

とこの下に関連記事へのリンクがいくつか出てきます。

仮に、ログインした状態で見ると、

(4.9)とか、リンクの後ろに数字が出ていますが、ログアウトした状態では消えます。どうも、これはプラグインが関連度合いを点数化しているようです。

言葉を使うものなので、日本語をきちんと判断してくれるの?と思わないわけではないのですが、どうも作者が日系の方なのか、ハーフの方なのかのような感じのお名前で、日本語も使うことができるようです。で、この関連記事の判定の精度はなかなかのものだと思います。

設定

インストールして有効化してしまえばおしまいです。
デフォルトでは記事の一番最後に表示されることになっているのですが、別のところに表示させることもできるようです。お好みで。私は初心者なので、そんなことはしませんが。

マルチサイト

マルチサイト化しても使えるプラグインなのですが、マルチサイト化した別のブログの関連記事を引っ張ってくれるわけではありません。

カスタム投稿

カスタム投稿タイプには使えません。デフォルトでは使えないようになっているだけで、使えるようにすることもできるようです。アップデートも早いプラグインなので、カスタム投稿タイプにも対応するようになる、かもしれません。

Related posts