Amazon Payと楽天ペイなら、楽天ペイの方が安心感が高いような気がする話

意に添わぬ購入をする必要がたまにある。

もう少し具体的に守秘義務の範囲内で書いてしまえば、Appenのプロジェクトでネット広告の抜き打ち調査をしている。抜き打ち調査なので、私が購入して評価を行う。評価に関しては、何を評価しているのかは察してほしい。その後悪い評価を下した広告がどうなるかはよくわからない。何か感づいた人は、Appenをどうぞ。最近Appenを始めたが、結構、おいしい話

自分でECサイトを構築したことがあるからすぐにわかるのだが、このカートシステムはShopifyだなあ、GMOだなあなどと思いながら購入する。そのレベルの中小企業というよりも、飲食をやっていたけどコロナで方向性を変えてみた、とか。個人商店というよりも家庭でやっているような、そんな規模のお店がいくつもあった。

その多くでは、商品に特に問題があるわけではなくても、私のニーズに合致していない商品がほとんどなので、二度と購入することはない。(ただし、そういう広告に対して意図的に悪い評価を下すことはできないから、安心してほしい。)

そういう、(どこにも問題はないのだけど)二度と買わないだろうなあと思うお店に、自分のクレジットカード番号を教える気にはならない。ワンクッション置くために、Paypal、Amazon Pay、楽天ペイをかませるようにしている。

2021年5月では、Amazon Payと楽天ペイの二つを使ったが、セキュリティの問題で、楽天ペイが一番安心感が高いように思った。

カードそのものに3D認証を設定していても、Amazon Payはそのまま通してしまう。しかし、楽天ペイであればカードの裏の番号を再度書かせ、3D認証させる。全部するっと通してしまうAmazon Payはありがたいが、セキュリティに警戒心を持つようになると、あまりに容易すぎて少し恐ろしい。もちろんAmazon側に二重認証をかけてある。

次に日本人向けにECサイトを構築することがあれば、Amazon Payより楽天ペイの方がセキュリティ上安心感があったということは覚えておきたいところである。

Related posts